2018年7月、20年ぶりにフルモデルチェンジされた新型 ジムニー。

歴代のジムニーから続く堅牢な造りと実用性は、より洗練され受け継がれました。

個性的なサードメーカーが沢山あり、その中から好みのパーツを吟味する楽しみがあります。
自分だけのジムニー造りを楽しむ。それこそがジムニーの最大の魅力だと思います。

今回、既に発売されている沢山のカスタムパーツの中から、いくつかピックアップしていきたいと思います。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/home/img/styling1.jpg

 

下取りするならディーラーより一括査定サイトが断然お得!

「思ったより、購入価格が高かった…」
「値引き交渉なんてできない…」
「出来れば少ない労力で安く購入したい…」
「何カ所もディーラーを回りたくない…」
「一度問い合わせると、何度も連絡がある…」

など、悩みがつきません

高い買い物なので、少しでも安く購入したい

そこで、

オススメの裏ワザをご紹介します。


ジムニー 新型 カスタムパーツ

既にカスタムパーツがいくつか発売されている新型ジムニー。しかし納期が1年以上と長く、まだまだ各社開発が始まったばかりです。

購入者の約2割が女性で、しかも若い方の購入も多いというデータもあります。
今までのジムニーはやや無骨なイメージのカスタムが多かったと思いますが、今後どう影響するのか楽しみですね。

スポンサーリンク





TRUST

まずはトラストのデモカーより。
2018年10月20日に発売になった車検対応(平成22年度騒音規制適合 )マフラー、「XROSSエキゾースト G-STYLE(税抜98,000円)」です。
快適性を損なわない心地よいサウンドと、高い排気効率が実現されています。

 

引用:https://www.trust-power.com/wp-content/uploads/2018/09/jb64_xross.jpg

触媒以降交換となるオールステンレスの90Φの左右2本出しデュアルマフラーで、ヒートグラデーションが施されスポーティなイメージを与えてくれます。
また、テールピースの間に脱着可能なスキッドプレートをイメージした「GReddyロゴプレート」が付属します。

 

引用:https://www.trust-power.com/wp-content/uploads/2018/09/jb64_xross_3.jpg

 

 

柿本改

次も同じくマフラーメーカーの老舗、柿本改の「Class KRマフラー(税抜 120,000)」です。
センターパイプ付きの左右2本出しデュアルマフラーとなっていて、こちらもオールステンレスの車検対応品です。

 

引用:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/images/productmodel/3727.productmodelimage.image_1.png

純正マフラーと比べて五月蠅すぎない、上品な低音が綺麗に響きます。

 

引用:https://www.kakimotoracing.co.jp/products/images/productmodel/3728.productmodelimage.image_1.png

 

他にも右出しセンターパイプ無しの「Class KR リアピースのみ(税抜 5,600円)」と、より軽量な左出しの「GTbox 06&S(税抜 83,000円)」の、3種類の設定があります。
柿本改のマフラーは外観や性能、軽さや予算で、自分にあった製品が選べるのが特徴ですね。

スポンサーリンク





SilkRoad

ジムニーと言えばやはり、リフトアップするのが定番です。各社からリフトアップキットやパーツが販売されてきています。

しかし単にスプリングだけでなくラテルロッド等の細かな調整部品も交換が必要になり、取り付ける側にも専門知識と経験がある程度必要になってきます。

このシルクロードから発売されたリフトアップキットは、純正スプリングをそのまま使用出来るのが特徴です。

純正スプリングは自動車メーカーがお金を掛けて開発している為、基本性能はもちろん耐久性が非常に高く、これを活かさない手はありません。

 

 

引用:https://i1.wp.com/silkroad-jp.com/wpblog/wp-content/uploads/2018/11/DSC_6647.jpg?resize=833%2C474

元々ジムニーの脚は柔らかく出来ていて、それを長いストロークをもたせる事によって複雑な路面を走行可能としています。
リフトアップキットを装着するとオンロードでは快適になりますが、オフロードでの性能は若干スポイルされる形となります。

 

引用:https://i2.wp.com/silkroad-jp.com/wpblog/wp-content/uploads/2018/11/15433853597074.jpg?resize=640%2C361

 

 

フトアップキットには、以下の3種類の設定があります。

 

STEP1 Frアジャスター/Rrアジャスター(税抜 38,000)

純正スプリングを使用出来るネジ式アジャスターセットで、無段階調節が出来ます。
前後共に純正比+1~4cmまで調整可能となります。

 

STEP2 Frアジャスター ショック/Rrアジャスター ショック(税抜 110,000)

STEP1に追加で、KYBのOEM品となる減衰力14段調整式ショックセットが取付されます。
1段目は純正同等の柔らかさですが、14段目はかなりハードな足回りとなり、サーキット走行が可能なレベルとなります。

 

STEP3 Frアジャスター ショック ラテラルロッド/Rrアジャスター ショック ラテラルロッド(税抜 138,000)

STEP2に追加で、前後用調整ラテラルロッドがセットされます。
ラテラルロッドを使用する事で、車高変更によるアクスル(車軸)のずれを補正する事が可能となります。

ロッド部は外径1inchの肉厚5mmの両端部調整式の高剛性パイプを使用し、オリジナルの強化ブッシュを使い剛性を高めています。
オリジナルの強化ゴムブッシュは経年劣化時に単品交換も可能です。

スポンサーリンク





VENUS/G’BASE

カスタムカー最後は、VENUSのデモカーを紹介します。

こちらはリフトアップされたジムニーに、G’BASEオリジナルパーツの「フェイスガーニッシ」ュと「フォグランプフィニッシャー」、「スタイリッシュオーバーフェンダー」が装着されています。

 

引用:http://www.venus-inc.co.jp/img/GBASE/gja020_main2.jpg

 

オーバーフェンダーが付いた事によりワイド感が強調され、小さなジムニーシエラといった印象を受けますね。
特にアイラインやフォグカバーは、精悍ながらも愛らしいジムニーの特徴を際立たせてくれます。

 

引用:http://www.venus-inc.co.jp/img/GBASE/gja001_main2.jpg

 

G’BASE フェイスガーニッシュ(税抜 18,000円)

ヘッドライトやグリル上部をカバーする、一体感あるアイライン形状となっています。
取付は3M社製の両面テープで貼り付けるだけなので簡単です。

 

引用:http://www.venus-inc.co.jp/img/GBASE/gja010_main.jpg

 

G’BASE スタイリッシュオーバーフェンダー(税抜 29,000)

片側8~10mmのオーバーフェンダーなので、車検対応品となります。
取付も純正取付穴に対応しているので、ボディに穴を開けなくても簡単に取付可能なのが嬉しいですね。

 

引用:http://www.venus-inc.co.jp/img/GBASE/gja020_main.jpg

 

G’BASE フォグランプフィニッシャー(税抜 TYPE-1 10,000円/TYPE-2 12,000円)

こちらは2種類あります。TYPE-1がシンプルなタイプ、TYPE-2は中央にフィンが配置されたタイプとなります。
こちらも両面テープのみで装着可能です。

G’BASEオリジナルパーツはどれも「FRPの黒ゲルコート仕上げ」となっていて、塗装が別途必要となります。取付に加工が必要ありませんので、気軽にイメージを変えられるのがよいですね。

まだまだ発売から日が浅いジムニーですが、このようにいくつものメーカーからパーツが発売されています。
現在開発中のパーツもたくさんあり、これから益々盛り上がりそうですね。

スポンサーリンク





ジムニー 新型 カスタム 販売

新型ジムニーの納期の関係か、まだまだコンプリートカーの数は少ないです。
開発中のSHOPはいくつかありましたので、今後の動きに期待ですね。
まずは現在出ているものと開発中のもの、2つのジムニーを簡単に紹介したいと思います。

N’s STAGE

 

引用:https://www.trust-power.com/wp-content/uploads/2018/09/jb64_xross.jpg引用:https://dressup-navi.net/parts/55852/#jp-carousel-55853

N’s STAGEとフィッシングツールブランド「ソウルズ」がコラボした、釣り師専用のコンプリートカー「エヌズリミテッド」となります。
前型のジムニーでも発売されていましたので、知っている方も多いかも知れません。

RAYSの鍛造ホイールにJAOSのBATTLEZコンプリートセット、防水シートカバーにVARIVAS×SOULSのコラボトランクトレー、カーメイトのロッドホルダーに専用デカールとエンブレムが装備されたモデルです。
価格はベースグレードのXG(5MT)で185万7600円からの設定となっています。

 

MONSTER SPORT(モンスタースポーツ)

 

引用:https://www.monster-sport.com/product/car/suzuki/jimny/jimny_new/img/jb64w_main.jpg

こちらはモンスター田嶋率いるモンスタースポーツのデモカーとなります。
スズキの実質的なワークスチームであった「スズキスポーツ」。スズキ車オーナーなら1度は耳にした事があるのではないでしょうか。
2015年にタジマモーターコーポレーションに吸収合併され、モータースポーツ関連は「モンスタースポーツ」ブランドとして継続される事になりました。
現在も国内外のラリーやダートトライアルに積極的に参戦している、実力あるメーカーです。

開発はまだ始まったばかりで、現在は前後バンパーやエアインテークキット、マフラー等を開発中です。
他にもターボキットやコンピューター、ラジエーターにインタークーラー、サスペンション等の走りのパーツが開発予定です。

モンスタースポーツでは、先代ジムニーにも走行性能を高めたコンプリートカーが8種類(156万~404万円!)用意されていました。
モンスタースポーツと言えばやはり「本気の走り」のイメージが大きいので、新型のコンプリートカーにも期待してしまいます。

スポンサーリンク





まとめ

久々に新型車が登場したジムニー。その人気は先代ジムニー同様大きく、既に2019年1月生産分から生産台数が1.5倍に増産される事が決まりました。
チーフエンジニアも「今後20年間にわたって販売を続けられるよう設計されている」と言っているだけあって、このまま行けば先代同様に長く愛される名車となりそうですね。
今後納期が更に縮まっていけば、ジムニーのカスタム市場もより活性化していく事でしょう。

20年ぶりにフルモデルチェンジされた新型ジムニー。
世界的にEVが主流になりつつある今、次の20年を考えると内燃機関車としての最後のジムニーとなるかも知れませんね。

値引き金額に納得されてますか? 実は高くなる裏技が!

基本的に車の売却方法としては、
廃車、下取り、買い取りのいずれかになりますよね。

この中で最も高く査定を出してもらえるのは
中古車専門店の買い取りです。

なぜか?

新車の購入となるとディーラーでの値引きが一般的
値引きする事が常識的な考え方です。

昔なら月刊誌などの情報しかありませんでしたが、

現在では、ネットでだいたい知ることができます。

なので、ディーラーは調べにくい、
買取金額やオプションで調整しているのです。

また、

一般的に買い取り査定の金額はオークションや相場などを基準に決められています。

高額になりやすく、人気車になればびっくりするほど高値がついたりします。

古い車なども、部品取りや、海外への販売など利益が出る為に、ディーラーのように0円はないのです。

つまり、

一括査定サイトを利用しないのは損です。

下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう。

下取り金額がディーラーでは
30 万円以上は無理ですと言われたのに、
買取業者では 80 万円になることも 。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
オークションするので、

結果的に値段が吊り上るのです。

つまり、
一括査定サイトを利用しないのは損です。

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に

あなたの愛車の下取り価格を

競わせることのできるサービスです。

人気の秘密は、

インターネット24時間対応
45 秒程度でできる簡単な入力で
あなたの愛車の最大の下取り金額が
確認できます。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミから
ネット上で話題となりました。

安心車.jp は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

登録されている買取業者も

「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者さんばかりで安心です。

登録後、すぐに下取りの 見積もりをだしてくれたり、

下取り価格も非常に高いので 嬉しいですよね。

査定額に納得できなければキャンセルもできます

このサイトを活用し 愛車の下取り価格を上げることで、

実質、値引き額が大きくなったのと 同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに 悩むことはないですよ。

ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっています、

なので、
いくら頑張っても 増えないのが実情です。

【裏ワザ】ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしました、ただ例外があります。

それは、下取りがある場合です…

ディーラーは下取り価格を安くして、
値引き価格を大きくし、
損失分を相殺しています。

つまり…

あなたの愛車を下取りに 出す予定と伝え、

値引き価格を増やしてもらうのです。

そして、購入を決める時に、

やっぱり下取りはいいです

こう伝えるだけでいいんです。

この方法がジムニーを最安値で購入する 最終奥義なのです。